入会案内
 入会のおすすめ
 建設荷役車両のユーザー・メーカー・検査整備業のみなさまへ
 フォークリフト・車両系建設機械等は、労働安全衛生法の定めによって、安全の確保と性能の
 保持を図るため、定期に自主検査を実施することとされています。
 当協会は、このために必要な最新の技術・情報・資料の提供及び研修・指導等を実施するこを
 推進していますので、関係の皆様の入会をおすすめします。
「協会案内」
「建荷協への入会のおすすめ」
「入会金及び会費規程」
 入会をおすすめする業種
 正会員(次に掲げる個人または団体)
 1. ・労働安全衛生法第54条の3第1項の登録を受けた検査業者
 2. ・建設荷役車両の製造業者、部品製造業者、販売業者および整備業者
 3. ・建設荷役車両の保有・管理をする事業者
 4. ・建設荷役車両の貸与者
 5. ・建設荷役車両の作業場を統括管理する事業者
 賛助会員
 上記以外で、本協会の目的に賛同される団体。
会員のメリット
 入会サービス
 会員として協会に入会すると次のようなサービスが受けられます。
 ・協会の機関誌「建設荷役車両」は、フォークリフト、不整地運搬車、車両系建設機械及び
 高所作業車などの検査・整備等に関する法令等の最新情報、災害事例、安全講座や技術情報
 を掲載している隔月誌です。会員に限り無料で配布されます。
 ・協会が作成する各種PR資料が無料で配布されます。(特定自主検査リーフレット・・・ポスター等)
会員の特典
 会員になると、次のような特典が得られます。
 ・出荷標章(定期自主検査用、特定自主検査用)、月例シール等が会員価格で頒布されます。
 ・協会発行の関係図書が会員価格で頒布されます。(関係法令・通達集、各種マニュアル等)
 ・特定自主検査の検査記録は、3年間の保存義務があり、その主要機種別記録表及び記録簿
 ファイル等が会員価格で頒布されます。
 ・協会主催の各種研修会等を受講する場合、会員価格で受講できます。
 ・特定自主検査普及のための巡回指導員による現地指導が受けられます。
 (検査技術向上のための指導)
・検査・整備業に係わる動向の情報が得れられます。
期待される効果
 協会の各種事業活動を通し、会員相互の情報交換・連携などが図られる。
 検査・整備技術に関する最新情報、検査・整備業における業界情報が得られます。
 全国組織の協会会員になることにより、社会的評価の向上が期待できます。
 入会申込方法
 入会をご希望される方は、最寄りの支部へお電話頂くか、「建荷協への入会のおすすめ」
 (PDF)をダウンロードしていただき、最終頁の「入会申込連絡書」をFAXまたはご送付下さい。